FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物

先日のクロコダイルのライブを母親の親友が見に来てくれました。

その時、「あなた、読書が好きだそうね」と図書カードを貰ったんです、蓋を開けてみてビックリ、一万円分も貰ってしまいました。

嬉しくて今日は池袋へ出かけて、ジュンク堂で「小松亮太とタンゴへ行こう」という本を買いました、僕はタンゴを最近好きになったけど、まだまだよく知らないのでタンゴのいろはの書かれているような本が欲しかったんです。

勿論一番重要なのは「聴く事」でしょうが、その音楽の成り立ちや歴史を知っておくと後で感じ方も違ってくるかなと思って買いました。

池袋に用事がある時に必ずする事があります、タワレコでの視聴です、今日も変なものたくさん見つけましたよ。

まず最初に僕の琴線に触れたのはイタリアの歌物ジプシースウィングバンド「Sugarpie and The Candyman」。

ハスキーでロリータ風な色気ムンムンの女性ヴォーカルをマカフェリ、エレキギター、トランペット、ベース、ドラムが支えている編成です、物凄い凝ったアレンジとマンボ、レゲエ、サンバのような曲調の歌もあって、単なるスウィングミュージックにとどまらない「リズムスタイルの幅広さ」が気に入りました、でも手持ちの金がなかったんで後日買う事にします。

そして菊池成孔のDCPRGの新譜に感動しました、ただただカッコイイ、僕がこういうHIPHOP調のものを肯定的に聴けるなんて人生で初めての事です。

あー、一度バイトを休んで、一日中読書と音楽に溺れる様な怠惰で耽美的な生活をしてみたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。