2013年05月

六月の演奏予定

不思議なことがあるもので、僕が昔このブログに書いた祖国と芸術 Gonzalo BergaraとAstor Piazzollaを読んだあるバンドネオン奏者・作曲家の方が、ありがたいことに僕を自身のキンテート(五重奏)に誘ってくれました。

この数カ月、僕はスペイン人の採譜屋のいい加減な楽譜と音源とを比べて修正する作業に費やしました、尊敬するピアソラの作品を人前で演奏できて本当に嬉しいです。

ピアソラのキンテート作品にマカフェリで参画するというのは、ある意味とても挑戦的なことです、もうすでに二度のリハを終えてはいますが、どんなサウンドになるのか、今から楽しみでもあり少し怖くもあります。

image.jpg



このグループはアロッザイプ五重奏団と名付けられました。

HPです⇒アロッザイプ五重奏団
スポンサーサイト